投稿者「caferoman」のアーカイブ

ウチのまわりの果樹園化計画その17

栗の植樹はもう三度目くらいな気がする。 簡単なはずなのになかなか根付いてくれなくて。 最後の試み。上三角に苗木を植えました。「銀寄」。 元気に育って、実をつけてくれたらうれしい。

氷が張った。

明け方、やけに冷えるなあと思って、もう一枚布団を重ねた。 朝起きて外に出てみたら、洗面器の水が凍っていました。おぉ、この冬初かも。 畑は、もちろん霜。 そうか、ついにこの季節の到来か。 ミーニャは、朝ご飯より日向ぼっこ。… 続きを読む »

冬の装い

今日は朝から寒空。 桐の木は、もうほとんど葉を落としています。 桑の木も。 桑の実が終わった頃から、剪定しなくちゃなと思っていたのだけれど、もう枝だけになってしまった。 でも、ただ剪定するならこの方が楽かも。 タラの木も… 続きを読む »

そうだ、干し柿。

見上げるとほとんど葉っぱも落ちて、だいぶ赤くなった柿が、結構な数ついていました。しかも、今年の柿はひと回り大きい。 この木はほとんど渋なので、そのままでは食べられません。でも、干し柿にするにはちょっと熟し過ぎでしょうか。… 続きを読む »

君の名はライオンキング

また自然落下していた、ウチの冬瓜。 測ったら、直径16cm、長さ21cm。 そりゃー、重たいでしょう。 そのくせツルでどんどん高みに登る。馬鹿なのか。でも、皮が固いから高いところから落ちても傷にはならない。 落ちる前に収… 続きを読む »

土壁の補修とか。

今日は、床を仕上げてしまおうと思ったけれど、ちょっと気になって剥がしてみたベニヤの壁。 土壁がずり落ちてるし、柱との間も隙間がだいぶ開いてるし。 これはちょっと、何とかしておかないといけません。 目には目を。土壁には土壁… 続きを読む »

明るい家庭 良い子ども

古いガラス窓に貼ってあったシール。 毎月第3日曜日に、家族そろって何するんだろう。 K&Lってどこの会社だろうと思って調べたら、カバヤでした。岡山の地元企業です。この雑誌広告は1970年4月のものでした。 おぉ、… 続きを読む »

それは博物館展示レベルの、

遺跡発掘で木簡と一緒に出ました、とかそういう感じの美しさです。ウチの床下の大引き。 仕方がないので、一本新調することにしました。なんちゃってホゾもこしらえて。 といっても、相手の柱のホゾ穴自体が結構ぼそぼそなので、屁のつ… 続きを読む »