自然農」カテゴリーアーカイブ

そうだ、干し柿。

見上げるとほとんど葉っぱも落ちて、だいぶ赤くなった柿が、結構な数ついていました。しかも、今年の柿はひと回り大きい。 この木はほとんど渋なので、そのままでは食べられません。でも、干し柿にするにはちょっと熟し過ぎでしょうか。… 続きを読む »

君の名はライオンキング

また自然落下していた、ウチの冬瓜。 測ったら、直径16cm、長さ21cm。 そりゃー、重たいでしょう。 そのくせツルでどんどん高みに登る。馬鹿なのか。でも、皮が固いから高いところから落ちても傷にはならない。 落ちる前に収… 続きを読む »

よりあえず、足場と架台の補強をしておかないと。

今、ウチの柿が食べ頃です。顔は汚れていてもおいしさは変わりません。柿の木は、甘いのも渋いのも一緒に実る「ロシアンルーレットはっきり」。古木が5、6本あります。 木によって味は違うのですが、今まで一番おいしいと思っていた柿… 続きを読む »

ゴーヤの雌花

ゴーヤは、時々こんな丸い葉っぱを出す。 何かなぁ、と思っていたけれど。そうか、ここから雌花が出てくるんだ。 ヘビが頭をもたげてるみたいだけど、長ゴーヤだから、生まれた時からちょっと長い。 ゴーヤは、秋ナスみたいなもので、… 続きを読む »

大風が吹いたから

家に帰ってみたら、台風の影響でいろんなものが倒れていました。 これはブラックベリーの棚。 でも、倒れるのは、倒れるべくして倒れるのであって、確かに大風がきっかけではあるのだけれど、実は大風のせいばかりじゃなかったりもする… 続きを読む »

いちじくぐらいあまい。

外はまだ緑だけど、早めにと思って取ったゴーヤ。半分に割ると、何と、中の種はもう真赤に熟れていました。 この種のまわりの赤いところ、とっても甘いのです。どれくらい甘いって、熟れたいちじくぐらい甘い。 口の中でしゃぶった種は… 続きを読む »