草木花」カテゴリーアーカイブ

ウチのまわりの果樹園化計画その17

栗の植樹はもう三度目くらいな気がする。 簡単なはずなのになかなか根付いてくれなくて。 最後の試み。上三角に苗木を植えました。「銀寄」。 元気に育って、実をつけてくれたらうれしい。

氷が張った。

明け方、やけに冷えるなあと思って、もう一枚布団を重ねた。 朝起きて外に出てみたら、洗面器の水が凍っていました。おぉ、この冬初かも。 畑は、もちろん霜。 そうか、ついにこの季節の到来か。 ミーニャは、朝ご飯より日向ぼっこ。… 続きを読む »

冬の装い

今日は朝から寒空。 桐の木は、もうほとんど葉を落としています。 桑の木も。 桑の実が終わった頃から、剪定しなくちゃなと思っていたのだけれど、もう枝だけになってしまった。 でも、ただ剪定するならこの方が楽かも。 タラの木も… 続きを読む »

そうだ、干し柿。

見上げるとほとんど葉っぱも落ちて、だいぶ赤くなった柿が、結構な数ついていました。しかも、今年の柿はひと回り大きい。 この木はほとんど渋なので、そのままでは食べられません。でも、干し柿にするにはちょっと熟し過ぎでしょうか。… 続きを読む »

美しく枯れて

今年はひまわりはまったくダメで、小さな花しか咲かず、種も取れませんでした。 ただ、美しく枯れて。 そうだ、ポテトサラダを作ろう、と。マリちゃんにもらった紫のサツマイモとじゃがいもを茹でた。 ウチのストックのじゃがいもは、… 続きを読む »

湿度120%、霧の海を泳ぐ。

アスパラガスの葉についた水滴。 昨日から降り続いた雨で、朝起きて外を歩くと、まるで水の中を泳いでいるよう。 その雨は、結局お昼過ぎまで続いて。 昨日から、ドーンという音が時折響いて、また、猿でも出て、花火を打っているのか… 続きを読む »

よりあえず、足場と架台の補強をしておかないと。

今、ウチの柿が食べ頃です。顔は汚れていてもおいしさは変わりません。柿の木は、甘いのも渋いのも一緒に実る「ロシアンルーレットはっきり」。古木が5、6本あります。 木によって味は違うのですが、今まで一番おいしいと思っていた柿… 続きを読む »

ゴーヤの雌花

ゴーヤは、時々こんな丸い葉っぱを出す。 何かなぁ、と思っていたけれど。そうか、ここから雌花が出てくるんだ。 ヘビが頭をもたげてるみたいだけど、長ゴーヤだから、生まれた時からちょっと長い。 ゴーヤは、秋ナスみたいなもので、… 続きを読む »