月別アーカイブ: 2020年2月

インベンションとシンフォニア

春先は天地あらゆるものが 蠕動 し始めるようで、大気の変動も荒く激しく、身体の中からも何か沸き立つものがあるらしく、時に変調をきたしたりします。 日中は日差しが暖かいので、つい調子に乗って無理をしてしまうのがいけない。こ… 続きを読む »

根っこ掘った 2。

ウチの庭の植え込みにはやたらとサツキが多くて、これ、何か小市民的であんまり好きじゃないので、過去に「サツキ撲滅運動」を展開して、ほとんど撤去した。 そして、これがたぶん最後のひと株。 今日はお天気もいいので、掘ることにし… 続きを読む »

チェーンソー

その昔、人からゆずってもらった共立のチェーンソー。それを10年ばかり使っていたのだけれど、さすがにちょっと調子が悪くなってきた。 ウチは、お風呂もストーブも薪に頼る生活をしているので、その薪を作るチェーンソーがないと、寒… 続きを読む »

小雪

寒空にちらちら小雪の舞うと云ふ。 昨夜から降り始めた雨が明け方には雪になって、少し積もった。 でも、山の端から太陽が顔を出すと、そんなものあっという間に溶かしてしまう。 今年はそんなもんだ。

根っこ掘った。

木の根っこを手でいっきに掘り起こすのは結構きつい。 だから、昨年末に根本から切った木を、とりあえず半分やっつけ、残りの根っこの半分を、今日つるはしで起こした。 それは、ピラカンサス。 赤い実がキレイなんだけど、痛いトゲト… 続きを読む »

霜の朝に。

雪は降らねど霜は積む。枯れ草はみな白い衣を纏い、枝の蕾は縮こまり。 暖冬とはいえ朝晩はまだ冷えるので、水仙も未だ花芽を伸ばせないでいます。 蝋梅はもう満開。その香はあちこち風に乗って、散歩する鼻腔をくすぐります。 梅の花… 続きを読む »