梅の剪定、スミヤキストその後

投稿者: | 2015年10月12日

151012_ume01

 

畑の向こうに古い梅の木が2本あります。
この写真ではちょっと分かりにくのですが、
放置されていた期間が長いせいで、複雑に枝が絡み合っている上に、
クズやその他のツタ類に因縁をつけられて散々な状態です。

いつか整理して剪定をしてあげようと思っていたのですが、
なかなか手が回らず。
今日は朝から天気雨だったり、はっきりとしない雲行きだったので、
散歩がてらに目についた梅を剪定してあげることにしました。

 

151012_ume02

 

これが剪定後。
切った枝が左側に山積みになっているのですが、
やっぱりこの写真じゃよくわからないですね。

 

151012_cha

 

その梅の木の下、
これまたクズやススキや何かで埋もれていた茶の木を2本発見。
これでお茶がまたたくさん飲めます。
でも、やっぱりこの写真じゃ茶の木だか何だかわからないですね。

さて、スミヤキストその後。

 

151012_sumi01

 

焦げちゃぁいるが、炭ではない。
やっぱり生焼けでした。粘土は、次にまた水で溶いて使うために取っておきます。

 

151012_sumi02

 

仕切り直しの火入れ。
今度はうまく炭になってくれればいいのだけれど。

で、窯出しはまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)