ウチのまわりの果樹園化計画その2

投稿者: | 2015年10月14日

151014_kaju011

 

一番奥に「亀岩さん」が見えています。
昨日、草刈りしたところに、今日は果樹を植えました。

亀岩のところの崖がきれいになったので、
そこにいろんな発見があります。

茶の代わりになるという「アオハダ」という木が生えていました。
それに、ここにも小さな茶の木。
それから、山芋のツルがその崖の中段のところから伸びています。
掘れば山芋が出るかもしれませんが、
うかつに掘ると崖が崩れてしまいそうなので、しばらく放置。

さて、今日植えた果樹ですが、

1.栗(丹沢)
2.栗(銀寄)
3.スモモ(大石早生)

それから、草刈り機の先の方角にもう1本。

 

151014_kaju02

 

5.桃(白鳳)

右手に見えるのはどんぐりの木、コナラですね。
今日は、これでせいいっぱい。

この先に、あと桃2本とリンゴ3本を植える予定なのですが、
実はこのあたりは一面の笹ケ原。
地表2~30cm が縦横無尽の笹の根で、シャベルも入れるにも気合が要ります。

 

151014_kaju03

 

こんなに根だらけ。
とりあえず、植樹する部分の1m 円内ぐらいは取ってやります。
あとは、木だからね。
自助努力で何とか生き伸びてください。

ここは笹の根だらけだけど、
かなり放置されていたせいか、土はいいみたい。

ちょうど周りに桜の木の落ち葉がたくさん落ちているので、
これを土と混ぜて、来年の稲の苗床にすれば最高だなと思いました。
今から仕込んでおくと、きっといい苗土になると思います。

うーん、でもその余裕がいつあるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)