ウチのまわりの果樹園化計画その7

投稿者: | 2015年11月17日

151116_sunrise

 

いつもあの山の向こうから太陽が昇ってきます。
山と山の谷間からもいっぱいの朝日が流れ込んできます。
お日様が顔を出しても、今日はまだ朝霧が残っていました。

 

151116_watage

 

たんぽぽの綿毛も朝露に濡れて銀色に輝いています。

 

151116_ichigiku

 

また苗木を買ってしまいました。
先日、道の駅で見かけた「いちじく」。
そして、ウラの梅の木の横に植えました。

ダルマティーというフランス産の種類で、夏秋兼用種。
実が大きくて糖度も高いけれど、果皮は熟しても青いままらしい。
そうすると、熟れたかどうかはどうやって見分ければいいんだろう。

 

151116_take

 

そして、今日も今日とて竹伐りの日々。
それでもこんな風にツルの絡まった竹や、朽ちて倒れた木々を片付けていくと、
竹林もだいぶスッキリとして、日の光が差し込むようになりました。

 

151116_hinoki

 

そうして足元を整理して、ようやく本来の竹伐り。
来年の稲架掛け用の竹の切り出しにかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)