ボケを救う。

投稿者: | 2016年1月15日

160115_maki

 

昨日は薪運びで1日が終わりました。
近所のおばあちゃんが、もう使わなくなった薪をくれるというので取りに行った。
サクラさんとトシくんがわざわざ軽トラで助っ人に来てくれた。
ありがたいです。

端正に切り揃えられた杉の端材は、軽トラで約3台分。
1人じゃ、1日ではとても運びきれなかった。
けれど、3人いれば仕事は三倍。
苦もなく終わって、後は昼食とだらだら楽しいティータイム。
感謝、感謝です。

 

160115_boke01

 

今日は午前中、お日様が暖かかったので、
久々のブルーシート剥がしの続き。
1枚分だけ頑張りました。

絡まった草の根を鋸鎌でガリガリと切りながら剥がすのですが、
どうも仕事がはかどらないなぁと思ったら、
鋸鎌の刃が摩耗してしまって、ギザギザがマルマルになっていたのでした。
こりゃだめだわ。

で、午後からは気分を変えて庭木の整理。
この奥のツバキの左隣のボケは先日現したので、
今日は右側のボケを救おう、
ということで。

 

160115_boke02

 

で、こんな感じ。
背後の草刈りがまだ済んでいないので、この画像じゃよくわかりませんが、
だいぶきれいになりました。

ボケの手前のヤツが何だかわからなくて、切ってしまおうと思ったのだけれど、
小さな赤い花芽がついていたから、とりあえず残しておきました。
花が咲いたら何だか見分けがつくかもしれないので、
切るのは確かめてからでも遅くはない。

 

 

160115_boke03

 

ツバキの後ろのピラカンサを切っちゃおうかどうしようか。
1本たくさん実がつくのがあるから、これは切っちゃってもいいかもね。
切って、月桂樹でも植えよ。

さて、明日は、背後の草刈りでもするか。
いや、しかしここもまずブルーシート剥がしからだった。
やれやれ。

ねぇ、ジュピターには何時につくの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)