モグラ

投稿者: | 2016年2月23日

160223_mogu01

ささきさんがまたモグラを捕まえてきた。
せっかくなのでじっくり観察させてもらいました。
しっぽがブラシのようで、この剛毛は汚れがよく取れそうです。

小さいけれどいい毛皮が取れそうだなぁ、と思ったり。

160223_mogu03

後でまたいろいろ調べてみたり。

あれぇ、目がないんじゃないかと思ったりしましたが、
ちゃんとあるそうです。
今度ささきさんが捕まえてきたら、もっとよく見てみよ。

モグラのことって、実は本当のところをあまり知らなかったですね。

1.モグラだって、ひたすら穴を掘っているわけではない。
  ・・・掘削作業は重労働であるため積極的に穴掘りを行うわけではなく、
     主となるのは既存のトンネルの修復や改修である。
     へぇー。
2.モグラって、ただあちこちトンネル掘って右往左往しているわけではない。
  ・・・多くの種に見られる狩猟法は、掘られたトンネルに偶然引っかかって落下してきた獲物を
     採取するという方法。トンネルは巣であるのと同時に狩猟用の罠となっている。
3.モグラって、日に当たったからって死ぬわけではない。
  ・・・実際にはモグラはしばしば昼間でも地上に現われるが、人間が気付かないだけである。
     そうか。それをささきさんが狙って、獲ってくるわけね。
4.モグラって、あまりエサにありつけてないんじゃない。
  ・・・モグラは非常な大食漢で、胃の中に12時間以上食物が無いと餓死してしまう。
     へぇー。
5.雨が降ったら、トンネルの中で水死しないのかね。
  ・・・実は泳ぎが上手く、移動中やむなく水辺に当たった場合などは泳いで移動をする。
     へぇー、そういやビーバーにもちょっと似てる。

ちなみに、イギリスでは乗馬用ズボン・ベスト・婦人用コートなどに利用されたそうである。

なるほどね。
たいへん勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)