ぶらぶら

投稿者: | 2016年3月15日

160312_yagi

岡山のヤギ牧場のやぎの親子。
今は出産のシーズンだそうで、毎日子ヤギがどんどん増えています。

 

私はときたら、
先月の29日から38℃、9℃の高熱がしばらく続いて、
ずっと寝たきりの状態でした。

1週間ほどで熱は下がったのですが、
それ以降というもの、まったく何もする気が起こらず、
話をするのも、人に会うのも億劫で、ほとんど家に引きこもっています。

最初インフルエンザかなと思ったのですが、
どうもそうでもないようで。

春先には、よく原因不明の発熱や体調不良があったりしますが、
そんなものなのかもしれません。

 

「寝て起きて、食ってまた寝て、また起きて」

 

鬱というのじゃないけれど、私は抱かれてみたかった。
ざんげの値打ちもない、というやつですね。

 

「私もこの原因不明の病気にやられてから仕事もすっかりやめ、毎日家にごろごろしているんですが、
近所の人たちから“なまけ者”と言われているような気がして・・・」

そうそう、まるでぶらぶら病です。

 

作りかけのニワトリ小屋も、完成できずに庭に放置したまま。
雨でベニヤが剥がれかけていて、哀しいなぁ。
安い軽トラも買ったけど一度も乗ってないし、
春作の準備もひとつも手につかないまま、
あちこちに伸びてくる青草をじっと眺めています。

 

ただただやり過ごす日々。
これがいつまで続くんだろう、我ながらちょっと見ものですね。

 

「寝て起きて、食ってまた寝て、また起きて」

 

こんな状態じゃまったく埒が明かないので、
しばらく、どこか暖かいところで転地療養でもしてこようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)