五番目のヒマワリ?

投稿者: | 2016年7月28日

160728_himawari06

ヒマワリの花というのは、なかなかパッと開くものじゃないみたいだ。
こぶしの指を一本一本開くみたいに、時間をかけてゆっくりと咲く。
だから五番目のヒマワリは昨日からもうだいぶ開いていたのだけれど、
今日になってようやく全開という感じです。

160728_himawari05

と思ったら、ウチの裏の畑の方のヒマワリはもう咲いていた。
ひょっとしたらこっちが五番で、今日開いたのは六番かもしれない。
この調子じゃ、たぶんこれから同時多発的に咲いてくるんだろうから、
順番をつけるのはちょっと難しくなるなぁ。
やめた。

160728_goma01

胡麻の花。
淡くてきれい。
次々に咲き、咲いては散る。

160728_goma02

花が散ったあとには、こんな実ができる。
モロヘイヤの実によく似てる。
モロヘイヤの実は毒だけれど、
この中にはおいしい胡麻がいっぱいつまってる。

160728_curi

地這えキュウリは見逃す確率が高い。
葉っぱに隠れて、知らない間に熟れて黄色くなっています。
これはもう来年の種ですね。

160728_yane

ペンキ剥がし、あと残すはもうここだけ。
日中はとてもじゃないけれど屋根の上の作業はできないので、
曇りの日か、日が沈む前の夕方。

やっと今日で終わるかもしれない。

終わったら、やっとペンキ塗り。
何とか梅雨になる前に終わろうと思っていたのに、
何の何の、もうすっかり夏本番じゃないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)