草刈り考

投稿者: | 2016年8月8日

160808_kusakari01

朝晩がめっきり涼しくなって、明け方は寒いぐらい。
さすがに高原の気候なのでしょうか。

それにしても、日中はまだまだ恐ろしく暑い。
朝もお天道様の下で仕事ができるのは、せいぜい10時が限度です。
それでもって、夕方は5時を過ぎないと無理。

トタン屋根のペンキ塗りが終わったので、
とりあえず草刈りをやっているのですが、
そんな状況なので、1日の労働時間は朝と夕方のわずか2時間あまり。
あとはアチー、といって過ごすしかありません。

160808_kusakari02

しかし、この草の海にはさすがに気圧されます。
笹や草だけならいいのですが、
クズンバやらカナムグラやら、ツル性の植物がはびこってしまうと、
草刈りも結構やっかいです。

三枚刃でガンガンやろうと思っても、
左から右からツルに絡まれて、なかなか思うように刈り進めません。
で、最初にツルを分断してから刈っているのですが、
時間がかかって仕方がない。

この時期の草刈りはまったく非効率です。

しかし、5月頃に刈っていても、
結局、梅雨の時期に爆発的に伸びるからなぁ。

160808_kusakari03

それでもやっぱり、
梅雨の合間を見てこまめに刈っておくと、
こうはならなかったのかもしれません。

笹も、夏の間に3度ほど刈ると、だいぶ勢いがなくなるようです。
クズンバも、大きな根は掘り起こしたらいいのかもしれません。

しかし、だいたい春先から夏にかけては、
畑も田んぼもあれやこれやと忙しいので、
なかなか草刈りに構っている暇はないんだけどね。

まぁ、来年はちょっと段取りを考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)