土壁の練り直し

投稿者: | 2016年10月31日

161031_tuchikabe01

土壁がずれて柱との間にスキマができたり、
崩れ落ちて穴が空いた所を補修します。

目には目を、土壁には土壁を、ということで、
落ちた土壁を細かく潰して再利用。

あちこちからかき集めてもちょっと足りなそうなので、
解体する予定の壁を叩いて落として、15リットル分ぐらいを確保。

161031_tuchikabe02

完全に穴が開いてしまっているところは、
さすがに埋めモノをしないとどうしようもなく、
急ごしらえでストッパーを。

161031_tuchikabe03

貫板のところがやっぱり落ちているので、
タッカーを適当に甘く打って、なんちゃってラスに。

161031_tuchikabe04

砕いた土壁に水を入れて練ってみたのですが、
このまま、さっそく塗ってもいいものだろうか、としばし思案。

これって数十年もずっと乾いたままでいたのだから、
急に水を加えて、さぁ働けってもねぇ。
せめてひと晩は寝かしたほうがいいんじゃないかなぁ。

ということで塗るのは明日に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)