今月の風景<2016年11月>

投稿者: | 2016年11月23日

今月も曇った日が多いです。
木々の紅葉も今年は何だかぐずった様相。
畑の時間がなかなかとれないので、冬野菜も今年はちょっとお休み。

※自動再生しますが、画面左右の矢印で写真を繰ることもできます。

  • これは名勝「宇甘渓」の紅葉。今年は鑑賞の時期を逸して、もうほとんど落葉していました。
  • 同じく「宇甘渓」の紅葉。落ち葉の絨毯も既に色褪せておりました。
  • ウチの柚子。今年はほとんどなっていないと思っていたけれど、黄色く色付くと意外になっていたのに気づきます。柿も同じですね。
  • 枸杞の実も赤く鈴なりに。そうだ、枸杞酒にしよう。
  • 南天の実が目を引くような赤になりました。
  • ウチの紅葉も今年は鮮やか。ビワのティピーと相性がいい。
  • ピラカンサも赤。この時期、赤が多い。
  • ビワの花。何とか冬を越して、実をつけてね。
  • ウチの紅葉。
  • 手前はユーカリ。向こうはレモン。去年はいずれも冬を越せずに枯れました。今年は暖かいでしょ、がんばってね。
  • ウチの玄関先のオノレ生えトマト。こんなに毎日冬空なのに、まだまだ元気です。
  • こぼれた種から発芽したヒマワリたち。寒いよ、どうするの。
  • 落ち葉の合い間にスミレの花。ここじゃ、年中スミレが咲いているようです。
  • カラスにも食べられずに残る柿の実。
  • 黄色く色付くマコモ。
  • 風に吹かれるススキ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)