今月の風景<2017年1月>

投稿者: | 2017年1月31日

実家の神戸で迎えたお正月。元旦からいきなり38度越えの熱。
一週間ほど下がらなかったけれど、食欲はあるのでただ寝て過ごす。
岡山に戻ったら、寒いけれど元気になった。
その後、しばらく雪が続きました。

※自動再生しますが、画面左右の矢印で写真を繰ることもできます。

  • 古梅の切り株に茶の木
  • ほころび始めた蝋梅の枝にも雪が積もる
  • 昼間はストーブの側でくつろぐミーニャ。
  • 竹の葉にも雪が積もり、重みでしなだれる枝。
  • トタン屋根にも雪が積もり、ストーブの煙がたなびく
  • ヒイラギの葉にもこんもり雪がかぶさる
  • ストーブの側でぬくぬくのミーニャ。
  • 1月14日、15日、寒波襲来。10cmほど雪が積もり、昼間も粉雪が舞っています。
  • 納屋の屋根にも雪が積もっています。昼間はいい天気だけれど今日はなかなか融けません。
  • キシリキシリと雪を踏んで、晴れた冬空の下でスコップで穴を掘り、いたすノグソは、なかなか気持ちのいいものです。
  • 風防してあげてよかったね。外は雪でも中はいいみたい。温州みかんも、今年は葉を落とさずに頑張っています。
  • 凍結防止にバケツをかぶせた立水栓。でも、たぶん凍ってる。
  • 背の高い桐の木の枝にまで雪が降り積む。
  • 竹の葉に着雪して電線にまで垂れ下がっています。今度晴れたら切らなくちゃね。
  • 梅の木の樹氷。
  • 1月16日、今日は20cmほど積もった。
  • 山の樹氷がきれいだね。太陽に照らされるとどんどん様相が変わる。
  • 21日。14日からの寒波がなかなかおさまらず、解けきれない雪にまた積もり。
  • ウチで一番早い梅の花。
  • 梅の枝にも着雪。
  • 柿の枝にも着雪。
  • 雪を被るピラカンサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)