春の種蒔き

投稿者: | 2017年3月18日

先日、作った畝に今日は種を蒔きました。
秋に植えたニンジンの種がとてもよく育ってくれたので、
今度も同じ種にしようと注文していたのでした。

「筑摩野五寸」
しかし、種が届いてよく見てみると、
あれ、これって秋蒔き用の種じゃん。

ということで、今度はちゃんと確認して、
春蒔き用ニンジンの固定種を注文しました。
「横浜改良四寸」

ウチの畝で二条蒔きして、ちょうど一袋の種がなくなりました。
8ml、ちょうどいい量です。

三角ホーの角で土を押さえて播種、
それから薄く土をかけて、しっかりと踏んで圧着。
その上に籾殻を薄くかけて、たっぷりと水をあげます。

最後に切ったワラをパラパラと載せ、保湿と保温。
まだまだ霜が気になりますが、昼間はもう充分暖かくなったので、
無事発芽して、大きく育ってくれることを祈ります。

さらに隣にもうひと畝。
こちらは三条にして、
小松菜、春菊、水菜の葉菜類。

一昨年の種が大量に残っていたので、
もったいないので蒔いてみました。

もしも芽が出なかっても、
またこの上から別の葉菜類の種を蒔くからいいです。
でも、芽が出てくれればいいな。

ウチの遅い方の梅が、今花盛りです。
今年はたくさん梅の実がなってくれるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)