今月の風景<2017年5月>

投稿者: | 2017年5月31日

4月に続き、5月もたくさんの花が咲きました。

5月になっても朝晩はまだ結構寒い日もあり、
未だにコタツのお世話になったりもしますが、
さすがに霜が下りることもなくなり、
ウソのような真夏日も時折。

でも、今年はまだ梅雨がやって来ないようです。
日照り続きで、野菜の葉が黄色くなってきたりしています。

※自動再生しますが、画面左右の矢印で写真を繰ることもできます。
 写真の上にマウスを置くと画面が止まるので、メモがじっくり読めます。

  • 5月3日、昨年蒔いたエンドウの花が咲いてきた。今週蒔いたのは花はまだもう少し先。
  • 5月3日、イチゴはこれから花盛り。
  • 5月3日、オオデマリの花は一斉に開いて、薄緑色からだんだん白色に変わっていく。
  • 5月3日、オオデマリにひと足遅れて、日向のコデマリの花が咲き始めた。
  • 5月3日、赤と黄色のチューリップはもう花びらを落としているのに、白は今、一輪だけ。
  • 5月8日、あやめの花が咲き揃ってきた。
  • 5月8日、冬越えのエンドウの花がどんどん咲いてきた。昨日、初スナップエンドウ、食べた。
  • 5月8日、ペテュニアのピンク。植物はたぶん白がひと足遅れて咲くみたい。ペチュニアの淡いピンク色をカメラに写し取るのはとても難しい。露出補正をしてもなかなか目で見たようには再現ができません。もっといいカメラなら撮れるんだろうか。
  • 5月8日、シジミバナ(白)、ツルニチニチソウ(青紫)、キリシマツツジ(赤)の競演。
  • 5月16日、イチゴの花が咲き、一番早い実が赤く色づき始めました。それでも今朝は少し寒くて、イチゴの葉先に水玉が浮かんでいます。
  • 5月16日、ムラサキツユクサの花が咲き始めた。三枚の花びらの花が団子になって咲いて、そこからとんがった葉がシャーっと伸びて、これって日本の可憐なツユクサとは違って、なかなか不思議な花です。
  • 5月16日、初いちご。
  • 5月21日、今年はブラックベリーの花もたくさん咲いています。楽しみです。
  • 5月21日、ウチの黄色の花菖蒲。こごみと並んで咲き始めた。
  • 5月27日、常緑低木になる小さな丸い葉っぱの白い小さな花。何て名前だろう。
  • 5月28日、どこからともなく甘い香りがするスイカズラ。夕方から夜に香りが強くなる。花は最初白く、やがて黄色に変わっていく。
  • 5月27日、これもスイカズラ科のハコネウツギ。スイカズラと同じように、最初は白色の花が、薄紅、濃紅へと変化していく。
  • 5月28日、常緑低木になる小さな尖った葉っぱの小さな星型の白い花。何て名前だろう。
  • 5月28日、赤紫の複雑な花を咲かせるシラン。家の裏のゲシのところ。
  • 5月28日、これもシラン。下三角の溝側のところ。
  • 5月28日、コモチマンネングサは無数の黄色い星。
  • 5月28日、ヒメヒオウギズイセン、これは赤。
  • 5月28日、温泉に下りる道に二人静。花穂が1本しかないのもあるけど、やっぱり二人静。一人静はブラシのような花なので違います。
  • 5月28日、ピラカンサの白い花。これが赤い実になる。
  • 5月28日、こちらもピラカンサ。夕方に撮りました。
  • 5月28日、ウチの前の竹藪の入口に咲いた小さくて白い花、何だろう。
  • 5月28日、ウチの前の竹藪の中にハナイカダがあった。
  • 5月28日、温泉に下りる小路にこの季節咲く白い花。ヤマアジサイかと思ったら違って、ユキノシタ科のガクウツギ。
  • 5月28日、白いユキノシタの花は、クリスマスツリーに飾るサンタクロースみたいだ。
  • 5月30日、コゴミの間から紫色の花菖蒲も顔を出した。
  • 5月30日、桃の実が順調にふくらんでいます。摘果すればいいようなものだけれど、せっかく結実してくれたのに、何だか惜しくてほとんど残しています。
  • 5月30日、柚子の花が咲きました。たぶん今年はいっぱい実がなることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)