今月の風景<2017年6月>

投稿者: | 2017年6月30日

6月になってもまだコタツをつける日がありました。

異常気象といえど、
これが毎年のように異常気象だと、異常が常態なわけで、
こうなりゃもう、毎年何が起こるかわからないというか、
何が起こっても、いずれにせよそれを受け入れるしかないわけです。

でも、植物も異常気象を危惧してか、
これまで咲かなかった花が開いたり、実がついたり、
それはそれで、新たな驚きや発見があって楽しいものです。

「今月の風景」として、あぁ、この時期にこんな花が咲いてたようなぁ、
という季節の歳時記になればいいなと思って記録に残しているのですが、
時期というのはその年により異なる、ということになりそうです。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
ということのようです、何事も。

※自動再生しますが、画面左右の矢印で写真を繰ることもできます。
 写真の上にマウスを置くと画面が止まるので、メモがじっくり読めます。

  • 6月3日、ヤナギハナガサ。スーッと細い茎を伸ばして、葉もほとんどなくて、先端に小さな花束のような小花をつける。
  • 6月3日、今年も咲きました。鮮やかな黄色のオオキンケイギク。でも、すぐに倒伏するからちょっとみっともない。
  • 6月3日、新たに植えた桑の木に大きな実がついた。これからどんどん色づいてきます。
  • 6月3日、今年はレモンの花も2つほど咲いた。実がなればいいな。
  • 6月3日、カワラケツメイの芽が出始めた。
  • 6月3日、サンショの青い実、今が旬。
  • 6月3日、誰かにもらった鉢植えのヤマアジサイ。ガクアジサイの隣に植え替えたら、今小さな花が咲き始めた。
  • 6月3日、ピラカンサの隣のツツジに絡まっていたつる。取ろうと思ったら花芽がついていた。山葡萄だったらいいけど、山葡萄は雌雄異株だから、両方ないと結実しないらしい。
  • 6月4日、桃が少し色づいてきたので、袋掛けをした。まだ、小さいけど。
  • 6月6日、マツバギクが咲きはじめた。ウチの庭は季節の移ろいでいろんな花が咲くから楽しい。
  • 6月8日、ほとんど目立たないけれど、小さなキキョウソウが咲いています。よくみるときれい。
  • 6月10日、ホタルブクロの白。赤紫のもあったけど草刈りの時に刈っちゃったみたい。
  • 6月15日、まだ6月なのに、秋の柿の実はもうこんなにしっかり実っています。
  • 6月15日、亀岩のところの三色の花菖蒲、その1。白に近い薄紫。
  • 6月15日、亀岩のところの三色の花菖蒲、その2。薄紫。
  • 6月15日、亀岩のところの三色の花菖蒲、その3。濃い紫。
  • 6月15日、菊菜の花が咲いています。春蒔きの菊菜は葉を食べるより先に花が咲いてしまいました。観賞用。
  • 6月15日、公民館に下りるところのねむの木に今年始めた花芽がついた。
  • 6月15日、小梅は終わって、大きな梅が色づきはじめた。この木は今が採り頃。田圃も畑の草刈りもたいへんだけど、梅仕事もしなくちゃ。
  • 6月18日、ウチの裏手の角にひょろっと伸びてる落葉小木、実も花もならず、もう切ってしまおうかと思っていたら、今年初めてこんなひょうたん型の不思議な赤い蕾をつけた。
  • 6月18日、そしてこんな花が開いた。これ、いったい何て名前の木なんだろう。
  • 6月30日、今年はアジサイの花が咲いた。ウチのは白い。
  • 6月30日、島根から移植したラズベリーに今年初めて実がなった。
  • 6月30日、ブラックベリーの実は、色づくのにすごく時間がかかる。
  • 6月30日、ギボウシに花が咲いた。
  • 6月30日、ヒノキの花、これから開いて花粉を出すだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)