田んぼの様子

投稿者: | 2017年9月25日

 

ウチの方から田圃を見下ろすと、
イセヒカリがだいぶ黄色くなってきたようなので、
ちょっと様子を見に行ってみました。

 

 

だいぶ熟れてきたみたいけど、
穂の根本の方は、まだ少し青みがかっているのがあります。
この分だと、稲刈りは来週でも大丈夫かな。

 

 

田圃の脇を流れる川。
台風の後は、茶色くて激しい濁流だったのに、
今はもうきれいに澄んで、やさしい流れになっていました。
見下ろすと、
赤と黒の大きな鯉がゆったりと泳いでいました。

 

 

晩稲の古代米は、かなり水の心配があったのですが、
ポンプと台風の雨のおかげで、順調に実ってくれているようです。
これは糯性のミドリ米。

 

 

こちらが黒米。

 

 

そして、これがおいしい黒長。

 

 

これねぇ。
てっきり香り米だと思っていたんだけれど、
穂がこんなに赤いしなぁ、
これって、やっぱり赤米なんでしょうか?

 

 

だとすると、こっちが香り米?
よくわかんないなぁ。
マリちゃん、どっちだろ?

 

 

田圃の脇の道、
見上げると、
うす紫色のアケビが口を開いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)