押し入れの壁塗り

投稿者: | 2017年11月25日

 

どれくらいブランクが空いたのかと調べたら、
押し入れの珪藻土壁の下塗りをしたのは、何と昨年の12月3日。
「珪藻土壁の下塗り」2016.12.3
それからかれこれ、もう丸1年が経ってしまいました。

冬はいつまでも寒くて、まったく何もやる気がしないし。
ようやく春になったらなったで、田畑の準備やら何やらが始まるし、
やっと田植えが終わったと思ったら、今度は穂が出る秋までずっと草取りの日々。

晩稲のお米の脱穀を終えるのが、やっと11月の中旬。
壁塗りの続きをやらなくちゃなぁ、とずっと頭の片隅で思い続けながら、
そしてこうして、ついに丸1年が経ってしまったのでした。

 

 

珪藻土の本塗り。
この壁を塗ってから、と思って床下も閉じないままでいたのでした。

これが乾いたらちゃんと床板と棚板を張って、
それでようやく、布団の類を押し入れの中に収納することができます。
ぜひとも年内には実現させたいところです。

 

 

とりあえず押し入れの壁だけなので、
午後の数時間で終わる作業だと思っていたのですが、
冬の日は高速つるべ落とし。

途中で足りなくなった珪藻土を追加で練ったりしてたら、
全部塗り終える頃には、外はもう真っ暗。

暗い中で冷たい水を使って洗って、
めくらめっぽう後片付けをしていたものだから、
バケツの中にコテを入れたままに撹拌機を回してしまった。

 

 

おかげで使いやすかったプラスチックごてが一瞬でおしゃか。
これ、意外と高かったんだけどなぁ。
まだ2回しか使ってなかったのになぁ・・・。

 

 

ミーちゃんはといえば、
ストーブの下にアタマだけ突っ込んでポカポカするのが、
最近のマイブームみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)