居間壁のシーラー塗装

投稿者: | 2017年11月27日

 

先日、1年ぶりに押入れの壁を塗り終えたので、
それが乾く間、この勢いで部屋の壁も塗ってしまうことにしました。

 

 

こちらも、土壁の隙間に溶いた壁土を充填したのは、はるか一年前。
土壁は、触るとパラパラと砂が剥がれるような状態なので、
それを留めるのと、吸水性を抑えるために、水性シーラーを塗布します。

水性シーラーって、まま木工ボンドの匂いがします。
きっと中味は木工ボンドなのでしょうが、これが結構高い。

種類も成分もいろいろあるみたいだけれど、希釈できるタイプがいいです。
今回は「NPシーラック」を使っていますが、あまり出回っていないので、
次は「NSハイフレックス」にしてみようかと思っています。

 

500mlを約4倍に希釈して、ハケで塗っていきます。
薄めるとほとんど水みたいなので、
最初、100均のスプレー容器に入れて吹き付けていたのですが、
しばらくするとノズルが詰まって使えなくなりました。

ローラーでやると少しは早いのかもしれませんが、
床にボタッと落ちるのもやだし、今回はハケでぼちぼちやりました。

 

さほど面積はないので、夕方までには塗り終えました。
シーラーも追加せずに、量もちょうどいいくらいで足りました。
たぶん、数時間で乾いてしまうので、
この勢いで、明日は珪藻土の下塗りまでやってしまおうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)