霜の朝

投稿者: | 2017年12月22日

 

今日も朝起きると、外は霜で真っ白だった。
とりあえずストーブに火を付けて、
土間がちょっと暖まったら、ゆっくりと朝食の準備。

9時半を回ると、だいぶ霜も溶けてくるから、
山の端から太陽が顔を出すまで、
動き出さない。

霜の三変化。

右から、太陽の力で蘇った土。
真ん中、まだちょっと凍みた感じ。
左、テントの影になっているので、まだ霜の中。

 

 

太陽の一番取り。
まっすぐ朝日のあたる場所で、ぬくぬくと毛づくろいをする、
ミ・チャング(佐々木ミーコ)。

昨日、あんまり纏わりつくので、間違って足を踏んでしまった。
そうしたら、「ギャー!」と叫んで、逃げていった。
まともに踏んだみたいなので、かなり痛かったものと思える。

それ以来、警戒して近くに寄ってこない。

 

 

そろそろ暖かくなってきたので、動き始めました。
今日は、居間の天井に断熱材を入れます。

天井板の隙間からゴミが落ちてきたり、
夏になると、トタン屋根の熱気で昼間の温度が上がったりなので。

たぶん、これで夏も冬も快適な部屋になるはずです。

今年最後の仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)