今月の風景<2018年1月>

投稿者: | 2018年1月31日

いやー、この冬は寒さが酷い。
雪は、昨年の方がちょっと多かったような気がするけれど、
今冬は、朝晩の温度の下がり方が何だか尋常じゃない。

1月後半になって、ここ何日かはずっとマイナス続き。

降った雪が昼間に少し溶けて、それが夜にまた凍ったりするものだから、
木や地面がいっこうに乾かない。
そろそろ手持ちの薪が底をついてきたのだけれど、
そんなこんなで取りにもいけやしない。

このまま氷河期に突入なんかしていったりしたら、
やだなぁ、と思う。
いっそのこと、もっと暖かいところに引っ越そうか。

いっそのこと、一年に二回お米が取れるようなところがいいかも、とか。
台湾の台南の方とかいいんじゃないかなぁ、とか。
生活費もあまりかからないみたいだし、
おいしいもがいっぱいありそうだし。

でも、台風は直撃だろうし、
夏は雨も多いし、地震も起きるし。

まぁ、楽園なんてどこにもないんだから、
郷にいれば郷に従え、ということで、
何かの恩恵は享受して、そして何かは我慢しなくちゃいけません。

冬だけ台湾にロングステイとかできたらいいなぁ。

ということで、夢見ることはタダなので、
とりあえず、今月から再び中国語を勉強し始めたところです。

再見(Zàijiàn)。

 

※自動再生しますが、画面左右の矢印で写真を繰ることもできます。
写真の上にマウスを置くと画面が止まるので、メモがじっくり読めます。

  • 1月11日、久し振りに降った雨が雪に変わった。でも、2、3cm。
  • 1月11日、去年はこの時期、雪の重みでしなった竹が、よく電線にのしかかっていたけど、今年はまだそれほどの積雪はない。
  • 1月11日、細い梅の枝の上にも雪が積もっている。でも陽の光が当たるとすぐに溶けてしまうよ。
  • 1月11日、雪にミカンはよく似合うね。柚子だけど。
  • 1月11日、昼間に少しずつ溶けた雪が、夕方にはつららになった。だいぶ冷え込んでいるみたい。
  • 1月12日、窓ガラスに氷の結晶。今朝はマイナス7度とか。昨日のつららが溶けないはずだ。仮のキッチンの水道も凍り、そこに干していた洗濯物も凍っていた。
  • 1月22日、ここ一週間ばかり寒さが緩んでいたのだけれど、今朝から小さな雪が降り始めて、あっという間に辺りが真っ白になった。油断してたので、手持ちの薪が僅少。この雪が長引くとちょっと困る。
  • 1月25日、昨日の雪が溶けきれず、つららがたくさんぶら下がった。朝に太陽が照らすとすぐに溶け始めるのだけれど、天気が長続きしないので、溶けきれずに明日に持ち越す日々が続く。なかなか薪を取りに行くことができない。
  • 1月25日、誰かの足跡。たぶんタヌキかきつね。行ったり来たりしてるみたい。
  • 1月31日、今朝起きて、プリンターを使おうと思ったら、「室温が低すぎます」というアラートが出て、動かない。こんなの見たの初めて。今朝9:00の温度は-4℃。極寒の地の果てにいる気分。
  • 1月31日、庭を見回っていたら、ヤマモモの枝が真ん中でポッキリ折れていた。たぶん雪の重みでやられたのかもしれない。仕方がないので、折れた枝を挿し木にしてみようと思ったのだけれど、植木鉢の土がカチンコチンに凍っていて、スコップが入らない。これが凍土っていうヤツか。何だか、極寒の地の果てにいる気分。何度も言うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)