そうなんだ、中国語。その5/「e」の発音

投稿者: | 2018年2月4日

まずは「e」の発音。

「e」はローマ字読みすれば、「エ」なんだけど、
単独の「e」とか、前に子音がついて、後ろがない場合とか、
後ろに「ng」が来る場合には、「エ」じゃない、独特の発音になる。

★母音「e」の発音

こりゃー、まったく「ウォー」って感じですね。

 

この発音の仕方は、
「少し口を開けて、のどの奥で発声する。」
といいようです。

どこにも力を入れないで、のどの奥に力を入れて発声すると、
だいたい「オ」のような音が出る。
そんな感じ。

 

こちらは、前に子音がついた時の「e」発音。

me

他には、「e, de, te, ne, le, ge, ke, he, zhe, che, she, re, ze, ce, se」
が同じ発音になる。

 

でも、後ろに「ng」がついて、「eng」となる場合は、
ちょっと「オ」に近い「ア」のような音になる。

eng
meng

他には、「 beng, peng, feng, deng, teng, neng, leng, geng, keng,
heng, zheng, cheng, sheng, reng, zeng, ceng, seng」が同じ発音。

 

という具合に、
「e」にはかなりイレギュラーな発音があるのだけれど、
でも、これ以外の組み合わせは、
まぁ、だいたい「エ」に近い発音になるようです。  → NEXT

 

 

 

そうなんだ、中国語。その5/「e」の発音」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: そうなんだ、中国語。その4/読みにくい子音 – 自然農とカフェ暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)