タケノコ、タラノキ、キツネノボタン。

投稿者: | 2018年4月4日

 

朝起きてウラ庭を歩いていると、
土の上に何だか黒いモノ。
近づいてよく見ると、何と、タケノコ!

今年は、こんなに早いんだ。

 

 

さっそく、スコップを持ってきて掘り起こす。

 

 

4個もあった。
あんまり大きいのより、これくらいがおいしい。
さっそく釜でお湯を沸かして、茹で茹で。
今年、お初です。

 

 

チューリップも咲きました。
黄色が一番。
次の赤色の蕾も、だいぶ膨らんでいます。

 

 

昨日、田中さんちからもらってきた根付きタラノキ。
おいしいタラの芽は、もう天ぷらでいただきました。
これはウチでも繁殖させねば、と。

タラノキは、日当たりがよくて水はけがいい斜面が好きみたい。
ウラ庭をあちこち歩き回って、
タラノキが一番好きそうなところを選びました。
蝋梅のところの南向きの斜面。

ここならいいでしょう。

 

 

キツネノボタンの、まるで金属のような花びらも、
あちこちで輝き始めました。

今年は何だかもう、なにもかもが一時にやってきます。

 

 

何の木かなぁ、ってずっと思っていたんだけれど、
花が咲いてみると、
これ、やっぱりモクレンだよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)