中国語単語帳5(台湾料理)

投稿者: | 2018年4月8日

同じ中華料理といったって、
台湾の料理はやっぱり台湾独特のものがあって、呼称も台湾風。
メニューを見て、ある程度は内容がわかるようになった方がいい。

飯(fàn、ㄈㄢˋ)は、「ご飯」。
白飯(báifàn、ㄅㄞˊㄈㄢˋ)、蓋飯(gàifàn、ㄍㄞˋㄈㄢˋ)…丼物
麺(miàn、ㄇㄧㄢˋ)は、「麺類」。
米粉(mǐfěn、ㄇㄧˇㄈㄣˇ)・・・ビーフン、
冬粉(dōngfěn、ㄉㄨㄥㄈㄣˇ)・粉條(fěntiáo、ㄈㄣˇㄊㄧㄠˊ)・・・春雨、
米苔目(mǐtáimù、ㄇㄧˇㄊㄞˊㄇㄨˋ)・・・米から作った短いうどんのようなもの。
湯(tāng、ㄊㄤ)は、「スープ、汁」。

それから、調理の仕方。
炒(chǎo、ㄔㄠˇ)は、「炒める」だけど、
爆(bào、ㄅㄠˋ)は、「高温の油で火を通す」。
煨(wēi、ㄨㄟ)、「とろ火で煮込む」。

燙・烫(tàng、ㄊㄤˋ)は、茹でる。
炸(zhà、ㄓㄚˋ)は、「油で揚げる」。
烤(kǎo、ㄎㄠˇ)は、「焼く」。
燴(huì、ㄏㄨㄟˋ)は、「炒めて煮てとろみをつける」。
煲(bāo、ㄅㄠ)は、「土鍋で煮こむ」。
包(bāo、ㄅㄠ)は、「包む」。
丸(wán、ㄨㄢˊ)は、「丸める」。
燉・炖(dùn、ㄉㄨㄣˋ)は、「とろ火で煮込む」だけど、
煨(wēi、ㄨㄟ)も、「とろ火で煮込む」。
醤(jiàng、ㄐㄧㄤˋ)は、「味噌漬け」。
拌(bàn、ㄅㄢˋ)は、「和える」。

それに、
醋(cù、ㄘㄨˋ)は、「酢」。
番茄酱(fānqiéjiàng、ㄈㄢㄑㄧㄝˊㄐㄧㄤˋ)は、「ケチャップ」。
豆鼓(dòugǔ、ㄉㄡˋㄍㄨˇ)は、「納豆風の黒大豆味噌」。
面包(miànbāo、ㄇㄧㄢˋㄅㄠ)は「パン」で、
油條(yóutiáo、ㄧㄡˊㄊㄧㄠˊ)が、「棒状の揚げパン」。
豆漿(dòujiāng、ㄉㄡˋㄐㄧㄤ)が「豆乳」で、
米漿(mǐjiāng、ㄇㄧˇㄐㄧㄤ)は、「ライスミルク」。

そして、食材。
鸡・雞(Jī 、ㄐㄧ)・・・鶏
猪・豬(Zhū、ㄓㄨ)・・・豚
羊(Yáng、ㄧㄤˊ)・・・羊
牛(Niú、ㄋㄧㄡˊ)・・・牛
蝦仁(Xiārén、ㄒㄧㄚㄖㄣˊ)・・・むきエビ
蚵(hé、ㄏㄜˊ)・・・カキ
鱿鱼(yóuyú、ㄧㄡˊㄩˊ)・・・イカ(するめいか)。
花枝(huāzhī、ㄏㄨㄚㄓ)・・・コウイカ。
蝨目魚・虱目鱼(Shī mù yú、ㄕㄇㄨˋㄩˊ)・・・サバヒー(ミルクフィッシュ)。
蛋(Dàn、ㄉㄢˋ)・・・卵
菜(cài、ㄘㄞˋ)・・・野菜
香腸(xiāngcháng、ㄒㄧㄤㄔㄤˊ)・・・ソーセージ。
烏魚子(wūyúzǐ、ㄨㄩˊㄗˇ)・・・からすみ。
泡菜(pàocài、ㄆㄠˋㄘㄞˋ)・・・四川式野菜の漬物

 

ポピュラーな台湾料理のメニュー

★麺類
牛肉麺(niúròumiàn、ㄋㄧㄡˊㄖㄡˋㄇㄧㄢˋ)・・・牛骨や筋からダシをとったスープに、
やや太めの麺を入れ、牛肉の角切を煮込んだものや香菜などをトッピングしたもの。

擔仔麵・担仔麺 (dānzǐmiàn、ㄉㄢˋ ㄗㄞˇ ㄇㄧㄢˋ)・・・エビでだしを取った味噌仕立ての
スープに麺を入れ、豚そぼろ肉や刻みネギ、もやしなどがトッピングされたもの。
いわゆる台湾ラーメン。

大腸麺線(dàchángmiànxiàn、ㄉㄚˋ ㄔㄤˊ ㄇㄧㄢˋ ㄒㄧㄢˋ)・・・「大腸」の輪切りが
入った、鰹ダシベースのドロっとした梅ニンニク味の細い素麺料理。

蚵仔麺線(hézǐmiànxiàn、ㄏㄜˊㄗˇㄇㄧㄢˋㄒㄧㄢˋ)・・・上記の具がカキ。

★飯類
滷肉飯・魯肉飯(lǔròufàn、ㄌㄨˇㄖㄡˋㄈㄢˋ)・・・香辛料や薬草で煮込んだ豚そぼ
ろ肉をご飯にのせ、甘辛いタレをかけたもの。

鶏肉飯(jīròufàn、ㄐㄧㄖㄡˋㄈㄢˋ)・・・蒸した鶏肉をご飯にのせ、甘辛いタレをかけ
たもの。

排骨飯(páigǔfàn、ㄆㄞˊㄍㄨˇㄈㄢˋ)・・・排骨(豚などのスペアリブ)に衣をつけ、
油で揚げたものと、炒めた野菜などをご飯にのせたもの。

肉粽(ròuzòng、ㄖㄡˋㄗㄨㄥˋ)・・・台湾風ちまき。

★その他
蚵仔煎(hézǐjiān、ㄏㄜˊㄗˇㄐㄧㄢ)・・・牡蠣入りオムレツ。

菜脯蛋(càipúdàn、ㄘㄞˋㄆㄨˊㄉㄢˋ)・・・干大根、肉の卵焼き。

佛跳牆(fótiàoqiáng、ㄈㄛˊㄊㄧㄠˋㄑㄧㄤˊ)・・・フカヒレ、アワビ等の超高級乾物を
長時間壺で蒸して作るスープ。

そして、
外帶(wàidài、ㄨㄞˋㄉㄞˋ)…テイクアウト
內用(nèiyòng、ㄋㄟˋㄩㄥˋ)…お店で食べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)