草萌え

投稿者: | 2018年4月29日

しばらく家を開けている間に、
あちこちで草木がいっせいに萌出していて、別世界。

 

★果物編


冬の間は枯れ木のようだったイチジクの枝から、
小さな葉っぱが出ていた。

 


ブルーベリーの花

 

花の残滓の中から、黄桃の実がぷっくり出ていた。

 

もう寒さで枯れてしまったかと思っていたナツメの木。
下から伸びた細い枝に新芽がついた。

 

サクランボの実が初めてついた。

 

こちらも冬の間に葉が全部落ちていた葡萄「シャインマスカット」、
無事に葉っぱが出ていました。

 

まだ青いけど、イチゴの実もふくらんできていた。

 

★野菜編

エンドウの白い花が咲き始めていた。
もう少ししたら収穫の季節。

 

こちらは「のらぼう菜」。
菜の花を食べると美味しい種類だけれど、
秋に蒔いた種が春になってからようやく芽を出し、
もう菜花をつけていた。

 

じゃがいもが葉を出していた。
土寄せしないと。

 

タマネギがますます元気。
この調子ならかなり期待できます。

 

★その他草木

オオデマリが満開。

 

キリシマツツジがきれい。

 

写真で撮ると違いがわかりにくいけれど、
こちらはコデマリ。

 

ツルニチニチソウ。

 

そうそう、タケノコもにょきにょき出ていて、
もう竹になりそうなものもありました。
半分は征伐して、後の半分は大鍋に糠を入れで茹でました。

 

あぁ、もりだくさん。

もちろん、雑草もいっせいに繁茂しています。
これ以上放置すると、すぐに歩けないほどに茂ってしまう。

 

うーん、草刈りの日々の到来!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)