原木の伏せ込み

投稿者: | 2018年5月17日

 

そういえば、今年はシイタケ菌を打ち込んだのでした。
竹藪の影に仮伏せしておいたので、
もう忘れかけていました。

何となくもう梅雨のような空模様なので、
そろそろ本伏せの時期かと。

 

 

今年はわずかに5本。
それでも、シイタケ菌はたくさん打ち込んだので、
来年以降、成ってくれるといいけど。

 

 

エイちゃんにもらったトマト苗と、安いキュウリ苗を追加。
それに去年熟れすぎて放置していたキュウリの種を、
時期ずらしのため播種。
キュウリとトマトは、この夏これで大丈夫でしょ。

それから、ゴーヤと小玉のメロン種も蒔いた。

それから、毎夏恒例のヒマワリも、ウチの周りに並べて蒔いた。
今年は、サツマイモも落花生もちょっとお休み。
あと生姜とサトイモを植えれば、この夏の仕込みは終わりかな。

 

 

それはそうと、
中国語、というか台湾華語寄りの中文学習をあいかわらず続けています。
こちらには中国語のテキストしかなくて、なかなか進まないですが、
まぁ、基本は同じなので。

でも、、Google翻訳のでたらめさにはほとほと失望しています。
特に、台湾的な言い回しにはほとんど対応していないので困ります。

 

台湾では、ほとんどの人が手書きか、注音入力です。
だから、ボポモフォには慣れておこうと思って、
ウチのPCにも、注音キーボード用のシールを貼ってみました。

これが、なかなか不便だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)