U字溝を動かす。

投稿者: | 2018年5月18日

 

ここ、今回の排水工事の最終出口です。
このU字溝が下の道路脇の側溝につながっています。
その先は、ま、直接川なんだけど、
田舎はだいたいそんなもんです。

で、このU字溝に100パイのパイプを持ってくるのだけれど、
溝がちょうど地面と面イチなので、パイプ分だけ地上に盛り上がってしまいます。
それって、やっぱり歩くのに邪魔だし、美しくないよなぁ。

でも、このU字溝を切断したりするのは面倒だしなぁ。

動かすの重たいし、きっと鉄筋とか入っていて、切りにくいし。
コンクリ切断時のホコリは半端じゃないし・・・。

とか、いろいろ考えてみたのですが、
目についてしまったものは、やっぱりやるしかないか。
と思い直して着手。

 

 

しかしこれ、よく見てみると、
蝋梅の木の根がU字溝をじわじわ押しのけていて、
U字溝の接続部分が既にちょっとずれています。

うーん。
乗りかかった船、やるしかないか。

蝋梅には申し訳ないけれど、
斧で、ちょっと根っこを削らせてもらいました。

 

 

で、当初はU字溝を半分程に切断しようと思っていたのですが。

そうか、よく考えてみると、
わざわざ切らなくても、傾斜を緩めれば事足りるじゃないか。

ということで、
掘って、掘って、傾斜を緩める。

 

 

ま、だいたいこんな感じかね。
というところで、気持ちほど砕石を敷いて、
再びU字溝を元に戻しました。

 

 

おぉ、なかなかいい感じに納まりました。

 

今日は雨の予報だったのですが、
ひと作業済んで、道具を全部洗い終えたところで、
ポツリ、ポツリ。

うん、なかなかいいタイミング。

 

 

これでようやく、全路パイプ敷設の傾斜見通しが立ったので、
雨が上がったら、ぼちぼち仕上げにかかります。

 

まずは、もう一層の掘削、砕石の投入、ネトロンパイプの埋め込み。
三ヶ所に溜桝を設けて、各種排水管の接続。
それに、雨樋の据え付け、雨水受け。
そして、最終的な埋め戻し。

 

本格的な梅雨が来る前に完成させたいものですが、
ま、今月中を目標に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)