畑の世話

投稿者: | 2018年5月19日

 

昨日は一日中力仕事をしたもので、
今日は筋肉安めの日にしました。
気になっていた畑仕事。

 

まずは、ジャガイモの土寄せ。
今回は畝をぐんと掘り下げて種芋を植えたので、
土寄せが楽です。

そろそろ花が咲き始めるような気配。
だいぶ元気に育っています。

どんな食べ残しのジャガイモでも、植えると芽は出るのだけれど、
やっぱり種芋がしっかりしていると、発育も旺盛です。

 

 

次はニンジンの草取り。
今回は、新しい畝に播種したのですが、
ササの根やヨモギや荒っぽい草が生えていたところなので、
やっぱりちょっとキツそうです。

それでも、いちいち丁寧に草取りをしてやると、
だんだん優しい土になってきます。
がんばれ、ニンジン。

 

 

そして、ついにタマネギの収穫。
だんだん首が折れてきたので、
そろそろだなぁ、と思っていました。

いやぁ、立派にできました。
まるで売られているタマネギみたい!

 

でも、自然農のタマネギだから、おいしいよ。
化成肥料を使ってないからね、
なんと、切っても目に染みないのです。

 

それから、
今年は田圃は一回休みなのだけれど、
隣の田圃との境の畦の草刈りをしないといけません。

ところが、これがゲシになっていて、
おまけに間にスティールメッシュが張ってあるものだから、
結構たいへん。

 

 

刈った草がよけられなかったので、
明日は、閉じたメッシュをところどころ開いて、
刈り残しの草の始末をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)