石を掘り出す。

投稿者: | 2018年5月22日

 

ネトロンパイプを埋めるために、
もうひと掘り、深く溝を掘り進めています。

と、地中深く眠っていた石が、顔を出す。

 

やれやれ。

この石を取り除かないことには、
どうしてもパイプを埋設する深さにはならないので、
仕方なく、周りの土をぼちぼち取り除いて、
これを掘り起こす。

昨日、一個目。

 

 

少し掘り進めると、また出会ってしまう。

今日、二個目。

これに出会うと、
掘り出すまでに、まぁ30分はかかる。

でも、今までのところ、
幸いにも掘り出せるぐらいの大きさだったので。

不幸中の幸い、というか。

 

 

少し掘り進めると、また出会ってしまう。

これで、三個目。

 

一個掘り出すのも、結構疲れるのだけれど、
少しずつ周りを現していって、
土を取り除いていって、
いよいよツルハシでグラっと起きた時は、
さすがにうれしい。

不幸中の幸いというか、
狭いながらも楽しいわが家、というか。

 

あと何個石を掘ったら、
人は人として認められるんだろう?

どれだけ多くの海を渡れば、
白い鳩は砂浜で休めるんだろう?

その答えはもちろん、Blowin’ in the Wind.

 

そういえば、最近よく風が吹いています。

 

 

コモチマンネングサ。

遠目には、ただぼんやりと黄色いだけなのだけれど、
近づくと、これがなかなか美しい星の花だったりする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)