暗渠の埋め込み。

投稿者: | 2018年6月11日

 

掘り起こした土というのは、
意外なほど山になってしまう。

狭いところで作業をしていると、
とりあえず掘り起こした土が邪魔になって、
次の作業ができなくなってしまう。

その土をまたどこかに移動させるのも手間なので、
とりあえず、できたところを埋め戻すことにした。

 

ということで、
いよいよ暗渠の埋め込み。

まず不織布を敷いて、
その上に、先日の不織布二重巻ネトロン管を置きます。

 

 

そして、砕石を入れます。

この際、このネトロン管入りの不織布が、
ちょうどV字型になるように、
左右にしっかり土を入れておくようにします。

 

 

あとは、適当に折りたたんで、
そのまま土を被せていくだけ。

 

 

とりあえず、第二溜桝の手前まで埋め戻しました。

 

ここまで終えたところで、雨が振り始めてきた。
今日の作業はここまで。

 

 

ここは旧キッチンからの排水。

やがては不要になってしまうのだけれど、
新キッチンができるまではやっぱり使い続けるので、
この排水も接続しておかないといけません。

不要になったらフタをするか、
あるいは、外用の洗い場を作ったら、
その排水に利用するかもしれません。

ここは100パイの大曲りチーズでつなぐ予定。
高さを合わせるために、ちょっと掘り起こさないといけません。

 

そしてこの先、
次の第三溜桝へは両30度エルボでつなぎます。

明日、晴れたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)