カンナの真紅

投稿者: | 2019年9月5日

朝顔の棚のすき間に真紅のカンナの花が目を引く。

そうか、これが垣間見えるってヤツか。

いろいろとやらなくちゃいけないことが山積しているのだけれど。

テスト前の試験勉強みたいに、ついついどうでもいいこととか。
いや、特に今しなくてもよさそうなものから手をつけてしまう。

この屋根も、よく雨漏りがするところ。
セメント瓦がだいぶボロボロになっていて、瓦がずれると隙間から雨が漏る。

もう野地板が朽ちかけているところもあって、
根本的に何とかしなくちゃいけない時期がやがてはくるのだが、
とりあえず応急処置。
どうにもならなくなるまでは応急処置。

ずれた瓦を棒で突付いて直して、
欠けがひどい瓦は、少しマシな瓦と取り替える。

ここもね。
上のトタン屋根には、以前雨樋を付けたのだが、
下の瓦屋根のところは、中途半端なので放置しました。

でもたぶん、ここからの雨水が床下に滲み込んでくるようで、
雨が続くと、玄関の土間がジトーっと湿る。

仕方がないから、ここにも雨樋を付けてやるか。


複雑系。


上のトタン屋根の方が受ける雨量が多いから、
上の樋で受けた雨水を、下の瓦屋根で受けた雨水に合流させて、
それをまた、既存のパイプに合流させた。

増築、増築、と一緒で、
後からいろいろ付け加えようとすると、だんだん複雑になってくる。


それから、
屋根と屋根との間を大きなトタンの樋で受けていたところ。
豪雨になると溢れることがあったので、ストッパーを追加した。


まぁ、今日はこれくらいにしとったろ。

カンナの真紅」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)