今日は細々としたことを。

投稿者: | 2019年10月28日


久しぶりに朝から晴れたので、障子洗い。
たぶん作られてから、これまで水洗いなんかされたことないんだろう。


桟が折れて失くなっていたので、ついでに修理。
障子の桟って、昔からどこでも糸で縛って直すものみたい。


壊れて使わない障子から、桟を一部もらってきて修理します。


はめ込みを合わせて、木工ボンドで接着。
今は、糸で縛ったりしません。


水洗いしても、ボンドでくっつけても、午後にはすっかり乾きます。
乾いたら、障子張り。

最近は、チューブに入った障子のりが多いけど、
それも何回か使ってみたけれど、やっぱりハケで塗る方が簡単で早い。


おぉ、新しい障子は白くてきれい。
今日は六枚の障子を、洗って、張り替えました。
まるで、お正月を迎えるみたいにピカピカになった。


それの合間に、障子と柱のスキマの埋め木を作って、添えたり。


十分に晴れて乾いたら仕舞おうと思っていたよしずを、片付けたり。


それでは来年の夏まで、
納屋の屋根の下で、眩しい太陽の夢でも見ながらお休みなさい。


おぉ、今日はおかげさんで、55℃まで温まりました。


冬瓜がまだまだ元気です。

夏に獲って冬まで食べられるから「冬瓜」かと思っていたのだけれど、
もしかして、冬まで生る瓜だから「冬瓜」なのかもしれない、と思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)