冬の装い

投稿者: | 2019年11月28日


今日は朝から寒空。

桐の木は、もうほとんど葉を落としています。


桑の木も。

桑の実が終わった頃から、剪定しなくちゃなと思っていたのだけれど、
もう枝だけになってしまった。

でも、ただ剪定するならこの方が楽かも。


タラの木も。

春に芽も摘まないままにほおっておいたら、
高く伸びて枝を広げて、
いったいどうなるんだろうと思っていたら。

葉も枝も全部落として、一本の幹だけになった。
おもしろい。


ウチのいろはもみじ。

一本だけなので、遠くから見るとしょぼいけれど。

枝の中に顔を突っ込むと、ひとめ千本。
辺り一面、頬が染まるぐらいの紅葉です。


コアラの大好きなハートの葉っぱ。

極寒の冬に死に絶えたかと思ったけれど、
復活してくれました。

朝から曇り空だとなかなかコタツを出る気にならないですが、
今、ちょっと陽が差してきた。

ぼちぼち動き出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)