キクイモ

投稿者: | 2020年5月9日


今日から雨が降るというので、
それならぼちぼち、夏野菜の苗を植えて、種を蒔いておこうと思い、
しばらく休ませておいた畝の草を取ってみたら、
モグラ穴でぼこぼこになっていた。

仕方がないのでスコップで掘り起こして耕していたら、
隣の畝から進出してきたキクイモがたくさん出てきた。
何と、予想外の収穫。

デコボコのイモの間に土が付いているので、
それをタワシでゴシゴシしてやると、白いきれいなお顔になる。
しかし、これがなかなかの手間で。
わざわざ出荷する人も少ないからあまり市場には出ない。

結構、おいしいんですけどね。

さて、サラダにするか、きんぴらで食べるか。


トマトとキューリとナスとピーマンとスイカの苗と、
丸オクラとダビデの星とツルムラサキ(赤茎)とシロモチキビの種を植えたら、
雨になった。

ブラックベリーの新芽がぐんぐん伸びてきた。

去年の枝は柵を作って縛り付けたのだけれど、
この無法者は、今年もあちこちから新芽を出して暴れるのだろう。


実えんどうの莢がようやく大きくなってきた。
今年は立ち上がりが遅い。

去年はえんどうの畝の後に、
同じネットでゴーヤや安芸豆を作ったように思うのだけれど、
今年はどうなんだろう。

作物の様子は毎年いろいろと違う。


ピンクの菖蒲。

ウチは、こういう蘭系の花の植物がよく育つみたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)