窓の柱

投稿者: | 2020年6月27日


ブラックベリーが色付いてきた。
今年はイチゴも桑の実も不作だったので、
ブラックベリーとラズベリーに期待。

でも、ブラックベリーというぐらいだから、
赤くなってもまだダメで、どす紫ぐらいにならないとおいしくない。
まだまだだ。


セメントはあまり好きじゃないんだけど。

そもそも柱が垂直に立っていないので、
壁をくり抜いても、そのままでは窓が付けられない。
だから、柱を立てることにした。

まず、その基礎を作る。


乾いたら、束を置いて、柱を立てた。
これでようやく垂直を確保。


三本立てで窓枠を支えます。


こんな感じ。

窓が壁から突き出したカタチになるから、
図らずして「出窓」に。

しかし、曲がった壁面に垂直の柱だから、
あちらこちらに隙間がいっぱい。
そのあちこちの隙間を埋め合わせるのに、結構苦労します。

木っ端と断熱材で埋めて、埋めて、
最後は、気密防水テープとシリコンシーリング。


縦滑り出し窓と換気扇周りの隙間は埋めた。
外壁、内壁の仕上げはまだ。

外壁が歪んでいるということは、
内壁も歪んでいるわけで、
やっぱり内壁は、床板を張ってから立ち上げるしかないかと。

換気扇まで出窓になるから、話がややこしい。


それにしても、すぐに日が暮れる。
一日ではごくわずかなことしかできない。
何とも一日は短い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)