キッチンの内壁

投稿者: | 2020年7月10日


曲がりくねった柱にすがりながら、垂直の壁を立てる。
それはたいへんに頭を悩ませてくれる仕事です。

作業に取りかかるまでに、ああでもないこうでもないと思案し、
よし、といざ作業にかかっても、
現物確認してみると、これが微妙に寸法が合わなかったりする。


時には、こんなのを作ってみたり。


それがこうなったり。

給水・給湯をどこから引き込むか、それもかなり難問でした。
結果、壁の中、というか、柱の歪みの隙間を通すことにしました。

壁も完全に閉じてしまうと、何かあった時に困るので、
水栓の接続部分は、開口の点検口にして残すようにしたり。


ビルトインオーブンレンジのために、
ガスの引き込み口や独立のコンセントを確保したり。


床下との縁を切ったり、
崩れそうな土壁を、何とか食い止めながら隠したり、

垂直・水平、垂直・水平。
まったく、このキッチンの内壁には、ほとほと手を焼きました。

それでも、これでだいたい下地の枠組みができたので、
後はキッチンパネルやらケイカル板を貼って仕上げていくか、
それとも、先に天井を片付けるか。

いや、実は急遽キッチンの床を拡張することにしたので、
またもや解体作業が発生することになったのでした。

雨が続くけど、内仕事なので、
まぁ、ぼちぼちと。

キッチンの内壁」への2件のフィードバック

  1. 手嶋敦郎

    西尾さん
    こんにちは
    少しずつ着実にリフォームが進んでいますね
    継続は力なり
    大分も連日雨が降り続いています
    お気をつけ下さい

    返信
  2. caferoman 投稿作成者

    しかし、何故か未だに夢の中に代表が出てくるんだよね。
    ナイトメアではないんだけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)