下屋の造作 その6

壁からストーブの煙突を出そうと思うと、メガネ石がいる。これまでは、適当な不燃ボードに穴を開けて済ませていたけのだれど、今度はしっかりと壁を作ったので、その壁厚に合わせて、メガネ石もちゃんと作った方がいいかと。 メガネ石は… 続きを読む »

下屋の造作 その5

トタン屋根の小屋束の連なり。何だか神社の鳥居が連なっている参道みたいで、美しい。 でも、小屋束を立てて、45mmの垂木を流してみたら、さらにその上に35mmの母屋(モヤ)を載せるスペースなんて、もう残ってないことがわかっ… 続きを読む »

下屋の造作 その1

今年のコスモスは背が高い。ただでさえちょっと風が吹けば倒れるのに、そんなに背が高いと、もう伸びるだけで倒れる。 根が浅いくせに背が伸びるというのは、いったいどういうことだろう。倒れて種をできるだけ遠くに落とそうというつも… 続きを読む »