ウチのまわりの果樹園化計画その1

投稿者: | 2015年10月10日

151010_kaju01

一昨日からようやく果樹苗を植え始めたのですが、
ちょっと株間が狭かったこともあり、今日は朝から仕切り直し。

まずは昨日の続きの三角の土地から。

株間を3mに拡げたので、樹種もちょっと変更しました。

151010_sankaku03

これが第一果樹園。

小さな苗なのではっきりしませんが、以下のように植樹しています。
1.ヤマモモ
2.カボス
3.梨(二十世紀)
4.梨(幸水)
5.あんず
6.ジャバラ
7.スダチ

奥には元から植わっていたビワの木。
そして、右の方には柿の木が2本、おいしい甘柿とはっきり。
たくさん実が成っていて食べ放題です。

ここは日当たりがいいところなので、
道からセットバックしたところには野菜も作れるし、
斜面にはイチゴを植えるとよさそうです。

151010_kaju01

ここが第二果樹園

奥に見えるのが、昔の牛小屋だった納屋。
その上に母屋の銀色の屋根がのぞいています。
その下の畑、こちらも株間を拡げるため、昨日の植え直しです。

左側に見える枝も柿の木、大きな渋柿がなります。

151010_kaju03

これは反対側から見たところ。
奥の建物は公会堂、今や1年に3回しか使われないウチの自治会の集会所です。

さて、こちらの果樹は以下のとおり。
1.2.3.桃(黄金桃)
4.温州みかん
5.はっさく
6.ネーブル

これで13本植えたわけですが、あと手持ちがもう13本残っています。
それに前のウラ庭の果樹も移植するとなると、残り20本以上。

まぁ、植えるスペースはたっぷりあるのですが、
その前の草刈りやら整地作業がなかなか追いつきません。

しばらくは果樹植えの日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)