お金?

投稿者: | 2014年2月9日

お金は、たくさんあればいろんなことができます。
今の社会に働きかけて何かをしようと思えば、やっぱりお金が必要となります。
そういう経済社会です。

でも、その経済の本質は、作っては捨て、捨てては作り、手を変え品を変え、
使っても使わなくても、どんどん捨てさせ、どんどん新しいモノを買わせる。
そういう飽くなき消費を前提とした経済です。
右肩上がりの成長を維持し続けないと、経済が破綻してしまうからやめられないのです。

私たちは長年こんなものに付き合わされてきたから、
今のこの、廃棄物と環境汚染と人心の疲弊があるのだと思います。
そりゃ確かに、モノに溢れた暮らしがキラキラとちょっと素敵に見えた時代もありました。
でも、もういいでしょ。

自分だって、今までそんな消費経済をずいぶん助長させてきたように思います。
だからこれからは、もっとまっとうな生き方をしたい。
理想とか、きれいごとじゃなく、シンプルにそういう生命でありたいと思うのです。

廃棄物や自然環境にもっと気を配って、好循環の持続可能な暮らしに変えれば、
そんなにお金を使わなくても、じゅうぶん楽しく快適な生活ができます。

都会じゃ、お金がないと生きていけないから、嫌な仕事も我慢して、
高いお金で買った納得できないモノに囲まれて暮らしていかなくちゃいけない。
でももし、少しのお金で生きていけるなら、自分の好きなことを仕事にすることができる。
自分で育てた野菜やお米や、気に入った手作りのものに囲まれた暮らしができる。

自給農と手作りをベースに「ちゃんとした暮らし」ができれば、
大切なお金は、本当に自分がやりたいことや欲しいものに使えると思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)