カイコ騒動 その6

投稿者: | 2017年5月23日

外から縁側の窓を開けようと思って、
足元の芝生のところを見たら、

「蛾がいた。」

やけに白い蛾だね、と思ったけれど・・・。

「ん?」

これって、
もしかして、・・・カイちゃん?

手にとって見ると、
この特徴的なしましまウチワみたいな櫛形の触覚!
「おぉ、やっぱり、カイちゃんじゃん!」

クワコならもっと褐色っぽいはずなんだけど、
これはカイコみたいに真っ白。
交配種なんだろうか。
でも、この子はちゃんと飛べます。

かなり小さくて、
身体も細いところを見ると、どうもオスみたい。

先日、大脱走があった際に、
見つけられないまま、どこかで繭を作って、
それが羽化したんじゃないかな、という気がします。

 

 

なので、とりあえず干し網ホームに回収。

他の仲間たちはまだ繭の中です。
早く次の仲間が羽化してくれないと、1匹じゃさみしいね。
メスがいないと、交尾もできないし。

成虫の寿命は10日ぐらいだそうです。
それまでに、早くメスが羽化してくれればいいのですが。

間に合うのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)