モデムやルーターの始末

投稿者: | 2018年1月27日

 

さて、襖の張替えも無事完了しだので、
後は掃除をして、畳を元のように入れるだけ。
1年と3ヶ月かかって、ようやく居間のリフォームが終わりました。

畳を外したのは、何と一昨年の10月。
配置をちゃんとメモしておいてよかった。
いや、ダンボールの隅に残したメモを、捨てなくてよかった。

 

 

ところで、パソコンの周りというのは、
いろんな配線がぐごちゃごちゃと絡まって、まったく始末がつかない。

さらにウチのインターネットは、
ケーブルテレビからの引き込みになっているために、
ごつい同軸ケーブルがのたうつ。

当初、モデムの据え付け位置が未定だったために、
かなり余裕を持ってケーブルを余らせていたのだけれど、
今となってはそれが邪魔になって困る。

それなら必要なところで切ればいいようなものだけれど、
これが、ケーブルの先端に特殊なコネクターがついているので、
いったいどうしたものかと。

 

 

こういうやつ。
TVのアンンテナなんかに使うF型接栓。

配線作業をしていたお兄さんが言ってたのには、
特殊な工具が必要なので、個人での付け替えは無理だと。

でも、たかがこれだけのためにサービスに来てもらって、
高い出張費取られるのもシャクなので、
ペンチで無理矢理外して、セルフ付け替えを試みてみました。

で、やってみて分かったのですが、
ひとくちに「F型接栓」と言っても、いろいろとタイプがあるようで、
当初ついていたのは、たぶんちょっと高級なタイプだね。
無理矢理ねじ込もうとしたけれど、できなかった。

さいわい別のタイプで同じ5C-FB のF型接栓が手元にあったので、
こちらで再チャレンジしてみると、おー、OK!
長さもジャストサイズになって、
インターネットにも無事接続することができました。

面倒なものは棚上げ。
とうことで、同軸ケーブルや電気コードやLANコードなど、
いつもごちゃごちゃのモデムとルーターの一式を、
棚を作って、まとめて上げてスッキリ。

 

 

畳を入れて、床の間もきれいにして。
久方ぶりに、ウチの福の神が降臨しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)