山には霧がかかっていて、

投稿者: | 2019年8月29日


高原のロッジに泊まり、夜明けに目が覚めた。

朝露に濡れた草を、ザクザクと踏みしめながら歩く。
まだ、鳥の声も聞こえてこない。

少し湿った空気を吸い込むと、
起きたばかりの樹々と、草の香りが胸いっぱいに満ちる。

あたりの山々は、ただ霧におおわれ、・・・。


もしも、
こんな山あいに住むのだとしたら、どうだろう。

5年経ち、10年が過ぎ、
日々繰り返され、続いていく暮らしの中で、

やがてはこんな朝でさえ、
いつものありふれた風景になってしまうのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)