淡路ファーム 07.07.2021

投稿者: | 2021年7月7日


七夕だというのに・・・。

遠出から戻ってきたら、畑が見事にやられていました。

「ついに、イーノが来たか!」
と思ったのですが、
よくよく検分してみると、どうもイーノほど遣り口が荒っぽくない。
畝はほとんど荒らされてなくて、
作物だけがピンポイントでやられているのです。


とうもろこしはひとつ残らず食い散らかされています。


そろそろ収穫してしまおうかと思っていたんだ。
そりゃ、うまかろうよ。


楽しみにしていた坊っちゃんカボチャ。

倒されたワイヤーメッシュの下敷きになってしまったせいで、
根本の土から掘り起こされており、アウト。


スイカは、黒いのも縞模様のも、みんな順調に大きく育っていたのに、
くそっ、ほぼ全滅。


でも、幸いにも根だけは残されているので、
スイカも、他のカボチャも、
何とか災厄を免れた小さな実が、これから育ってくれることを祈ります。


たぶん、タヌキかアナグマかハクビシンか、
そういう類のヤツだろうと思います。

ここのブロック塀との境の支柱立てが甘かったために、
体当たりされて、ワイヤーメッシュごと倒されたものと思われます。

昨夕、さっそく補強したのですが、どうでしょうか。

いちど味を占めたヤツは、
今度はさらに強烈なアタックをしかけてくるかもしれません。

うーん、やっぱりもっと堅牢にすべきか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)