矩を出す。

投稿者: | 2023年9月28日

最初に丁張りした時におおよその墨出しはしたのだけれど、
実際に取り掛かるにはちょっと不安があったので、再度測量し直した。

矩を出すのに三四五のピタゴラスの定理を使ってはみたが、
どうにも曖昧なので、工業製品としてのコンパネの直角を利用した。

やっぱり以前の墨は少し歪んでいたようなので、修正した。

メジャーで測れるところは測るのだが、
10m近くなると、メジャーも歪むし、尺がたりなくなるので心許ない。
レーザー距離計を使うが、
これも遠いとレーザーの当たるピンポイントでかなり差が出てくるので怪しい。

結局、短い間取りを積み上げて全長を確認。

これで今回決定した水糸に沿って地業を始める。
明日にはユンボが来るので、
その前に基礎の掘削する部分をマーキングしておかないといけない。

今日中にそこまではやりかったのだけれど、一日はなんとも短い。
地面にマーキングするのに、スプレーペンキがどうも足りないようなので、
明日は一番にそれを買って来なくちゃ。
ついでに砕石も。
あぁ、軽トラの空気圧高めにしとかなきゃ。

ヒルザキツキミソウ。
5月とか6月に咲いてたけど、今頃も咲くんだっけか。

矩を出す。」への5件のフィードバック

  1. biokovo

    久々にのぞかせて頂きましたが、なんと一から家を建てるところまで行ったんですね! しかし、どうやって勉強したの?

    返信
    1. caferoman 投稿作成者

      古い百姓家のリフォームをずっとやっていたので、おおよそのことはやりながら覚えました。
      自分でやるかやらないかだけで、何だってやってみればたいがいのことはできるようになります。
      ・・・って、どちらさんでしたっけ。

      返信
      1. biokovo

        idcは遠くなりました!
        なるほどね、実地に家をいじってれば、自ずと造りがわかってくるんでしょうね。私も中途半端な田舎の、築数十年の古屋住みが長いけど、なんにもその手のことはして来なかったなあ。どんな空間ができるのか、楽しみに拝見します。

        返信
  2. caferoman 投稿作成者

    何、idcとな。
    夜明けの御堂筋でキャッチボールしたよなぁ。
    完成したあかつきには(いつになるかわからないけど)、ぜひ泊まりに来てください。
    温泉付きだよ。

    返信
  3. biokovo

    そうか、温泉(鉱泉宿?)が下にあったんやね。その時は草刈りなと手伝わないとね。
    さすがに御堂筋はやばい、順慶町通でしょう。寝てた人が窓を開けて怒ったなあ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)