空家、休耕田、荒れた里山、求ム!

投稿者: | 2014年2月9日

ぼくらが思う「ちゃんとした暮らし」に必要な環境は、
不思議なことに、人の住まなくなった過疎高齢化の田舎にすべてそろっています。
空家、休耕田、荒れた里山、そして人と動植物が共存できる取り残された自然。

もし、そんな場と機会を提供していただける方があれば、ぜひお知らせください。
ぜひ現地を見せてください。

空家は修理して使い、田畑はちゃんと作物を育て、山羊や鶏を飼い、
荒れた里山は、昔のように炭を焼いたり、山菜取りができるように手入れします。

お金はないけれど、「思い」はあります。
一緒にやってくれそうな仲間もたくさんいるので、広いところでも大丈夫です。
地元のみなさんと一緒に、ぼくらができることを考えたいと思います。
ぜひお話を聞かせてください。

できれば、九州が希望です。
あたたかい人と場所に出会えることを心待ちにしています。

ご連絡は、こちらの「CONTACT」ページからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)